既存剣兵の超覚醒が発表されました。青エルドリッジは対象にならなかったようで少し残念です。
まぁ、カチカチ運用の場合に赤兵に向かって行ってしまうのはマイナスになることもありそうですが・・・

さて、それでは評価をしていきましょう。




IMG_3902IMG_3903
IMG_3904
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:A-
大海戦:A+
連戦:A
アリーナ:A+
ストーリー攻略: A

高ステータスで7.5秒発動範囲スキル。砲船砲兵クラッシャー。

青ハインダルが単体破壊のトップクラスなら青ゴードンは範囲巻き込み破壊のトップクラス!!
対抗としてはゲンシンがいます。これで鉄壁付与なら青ハインダル、ゲンシンと肩を並べられたのですが、吹き飛びや怯みがあるのでこの二人には及ばないでしょう。
ただし、アシュレイ麻痺との相性が良く、7.5秒で特大ダメージは熱いです。5秒以内で船に状態異常を与えられるスキルを持つキャラクターが出れば耐久性も考慮しつつレベル15の砲船も一掃できるのではないでしょうか。色も青なので高確率で中列に向かうのもグッド!!大海戦やアリーナなど事前に相手の編成が見れる(読める)ならその真価を発揮できそうです。特に私はアリーナの砲船メインの防衛が苦手なので作ろうと思います。なかなか面白い超覚醒ではないでしょうか。


IMG_3905
IMG_3906
IMG_3907
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:A
大海戦:B+
連戦:B+
アリーナ:B+
ストーリー攻略: A

まさかの鉄壁+状態異常(3回)

うーん、惜しい!!カーシャみたいなスキルだったら非常に面白かった!!20秒スキルなのがすごく残念。
不意打ちの極意に目覚めた悪のサイードはタイマンしてもおそらくアシュレイに勝つでしょう。青盾がいない条件であれば活躍させることもできそうです。ただスキルが残念なのでまぁ大活躍はしなさそうです。



IMG_3908
IMG_3909
IMG_3910
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:C
大海戦:C
連戦:C
アリーナ:C
ストーリー攻略:C

冷蔵庫の奥にある賞味期限がめちゃくちゃ切れた福神漬けのような超覚醒

こういう誰も使っていないキャラには面白い超覚醒を付けてくださいよ!!例えば男性海賊を常に挑発し続けるとかさぁ!!どうやって使うねん!!うちのギルメンにアニタ好きがいるから気を遣いたいのにこれじゃどうあがいても無理だよ・・・



IMG_3911
IMG_3912
IMG_3913
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:B+
大海戦:B
連戦:B+
アリーナ:B
ストーリー攻略: A

自身を回復させることにすべてをかけたキャラクター

うーん、回復特化で使い道が見えませんが★4以下クエストや始めたばかりのプレイヤーには使いやすいキャラクターといえそうです。ステータスも高いし、回復兵がいなくても連戦で落ちにくいですし。8秒スキルなのも良いですね。



IMG_3914
IMG_3915
IMG_3916
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:C
大海戦:C
連戦:C
アリーナ:C
ストーリー攻略: B

緑剣士版青ドレイス

変な★3以下クエストや剣兵限定クエストが出れば使えるかもしれない。常に二回攻撃は結構強いと思う。


IMG_3917
IMG_3918
IMG_3919
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:C+
大海戦:C+
連戦:D
アリーナ:D
ストーリー攻略: B

唯一無二の味方ダメージ海賊

例えば自軍損壊率を操作する必要があるクエスト(逆に損壊率70%以下でクリアなど)では使えそうですが現状では使えなさそうですね。この人の声ってすごく耳に残るんですよね。




おまけ。エドナとレッドペッパーの評価

IMG_3920
IMG_3921
IMG_3922
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:C
大海戦:C
連戦:C
アリーナ:C
ストーリー攻略: C

見た目は可愛い

なぜ吸血鬼設定を生かした強キャラにしてくれないんだ!!すごくかわいいのに!!
「自身退場時に味方海賊1体をランダムで一定時間防御力極大アップを付与する」くらいくれても良いだろう!!
もしくは「自身が退場しない限りヴァルターの防御力を極大アップさせる」くらいくれよう!!


IMG_3923
IMG_3925
IMG_3926
評価(SS:壊れ S:鬼強 A:強 B:普通 C:弱 D:激弱)

対人:
大海戦:
連戦:
アリーナ:
ストーリー攻略:

見出し


あとでかく